2017年08月24日

近頃市場に出まわっている自動車は買った当

「昨日、中古車査定でガリバーさんに来てもらったのですが、その際に「12月1月は正月...」 より引用

昨日、中古車査定でガリバーさんに来てもらったのですが、その際に「12月1月は正月セールで、中古車の販売価格が安くなるので、12月になってから売るのでは、買い取り金額に差が出るので、 今日明日にも買い取らせてください、できるだけ頑張らせてもらいます!」と張り切っていたので、査定してもらい買い取り金額を出してもらったのですが、その後別の業者(カーチスさん)にも、査定をお願いしていたので、契約は待っても…(続きを読む)

引用元:Yahoo知恵袋 https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9kZXRhaWwuY2hpZWJ1a3Vyby55YWhvby5jby5qcC9xYS9xdWVzdGlvbl9kZXRhaWwvcTEwOTczODIyNDU-


近頃市場に出まわっている自動車は買った当初からカーナビが付いているものが多数派となってきました。
カーナビがはじめから付いていることが多くなっ立ために、カーナビがあっても評定額アップがそれ程期待できなくなったのです。
例外として、後から高額なカーナビシステムを装備した場合に限っては鑑定額アップが望めるでしょう。
高価なカーナビの取り外し作業が比較的簡単ならば、事前に外してしまってカーナビだけでオークションなどで売ったほうが利益が出る場合もあるでしょう。
パーツを交換したり付加するといったいわゆる改造車は、コレまでの車市場ではあまり良い鑑定を得られないと言いますが、現物や店舗次第という感じです。
付加価値の高い人気パーツならば評価としては若干プラスになるかもしれません。
但し、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方持ちがい、状態が悪ければ外す必要があるので、減点は避けられません。
それから、買い手が躊躇するほどエキセントリックなものも、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。
そのような結果にならないよう、鑑定時には車はノーマルに戻しておき、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売るといいかも知れません。
出張、持ち込みに関係なく、その日のうちに査定してくれる買取店もいます。
早く現金がほしい方にはありがたいものですが、鑑定を焦っているのがわかれば安く買い叩かれる可能性もありますので、4〜5社の目を通す方が良いのです。
PCでもケータイでも、「車鑑定 即日」のKWを検索して、買い取りショップの住所とサービスを予め予想をたて、たくさんの専門店と接点をもつようにしましょう。
出張鑑定のオーダーをしたからって、必ずしも車を売却するなんてことは求められません。
額面に不満があるなら断る自由があります。
一部には車を売るまで譲らなかったり、出張や査定の費用を車の価格以外にも請求してくる所もあるので、意識するようにすべきです。
先にクチコミを閲覧してから業者を決めて依頼するといいかも知れません。


posted by 尾崎 at 13:22| 車コラム