2017年07月26日

不覚にも車検が切れていたクルマ

「ビッグモーターにて軽自動車の売買契約書を交わし、明日売却します。本日うっかり...」 より引用

ビッグモーターにて軽自動車の売買契約書を交わし、明日売却します。本日うっかり左前のアルミホイールに少し傷を付けてしまいました。左前タイヤのホイールには既に同様な傷が多数入っています。(査定時に既にあっ た)このことにより買取金額の減額はあるのでしょうか? クレーム安心保証には加入しました。…(続きを読む)

引用元:Yahoo知恵袋 https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9kZXRhaWwuY2hpZWJ1a3Vyby55YWhvby5jby5qcC9xYS9xdWVzdGlvbl9kZXRhaWwvcTExMTY5NTAzOTM2


不覚にも車検が切れていたクルマであっても、買い取り業者に依頼する分には差し支えありません。
無理して車検をとおし立とはいえ、費用分をカバーするほど価格アップすることは通常ありませんから、出張見積に来て頂いてそのまま契約した方がいいです。
クルマを廃車にするつもりでもおもったよりの手間や経費がかかってくるので、できるだけ素早く見積を依頼し、値打違わずかでも残っている内に売却しましょう。
ずっと乗用だったクルマを買い取り店に預けてから新しくクルマを購入するまでに日数が開くこともあるかも知れません。
代車を貸し出す体制の業者も出てきています。
見積時にお願いしていれば用意もスムーズです。
他には、次のマイカー購入時に代車が使える販売会社もありますので、販売店にもいきさつを話してみてちょーだい。
もし仮に納税証明書を失くした場合、これはクルマ買取の際、欠かせないものなので自動車税の支払先の都道府県税事務所に再度発行してちょーだい。
加えて、軽だったら、市役所かはたまた区役所で手つづきしましょう。
万一、失くしたことに気付いたら早急に再発行し、クルマを売る頃までにすぐに提出できるようにしましょう。
クルマを売却した時、「手もとに現金がくるのはいつだろう」と、みなさん心配になりますよね。
もし月賦が残ってればその手続をおこない、車両点検をもう一回行って、見落としがないかなどの確認する必要が生じるため、通常なら、契約をした後1週間以内ではキャッシュが入金されるケースが多いみたいです。


posted by 尾崎 at 19:54| 車コラム